京都・まちづくり市民会議 「公開学習会&まちづくり市民会議第17回総会」 を開催

日時:2011年6月23日(木) 午後6:30~

会場:かもがわ 2階大会議室(京都市河原町竹屋町東入る)

主催:京都・まちづくり市民会議

110623まちづくり市民会議第17回総会・原発学習会_案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 19.4 KB

(2011/06/12 23:30), vdori.m@nifty.com wrote:
Subject: [fukkoushien_nuae:0446] 6/23京都/学習会「福島原発事故と今後の課題」

> みなさま
>
> 京都支部の榎田です。
>
> 京都支部が事務局団体として参加している「京都・まちづくり市民会議」が総会
> にあわせて原発問題の学習会を開催します。
>
> 講師には以前から原発の実態的な発電コストを算出し、政府資産とは大きく異
> なった高コスト構造になることを明らかにしてきた大島堅一さん(立命館大学国
> 際関係学部教授)をお招きします。
>
> ----------------------------------------------------------------------
> ◆公開学習会&まちづくり市民会議第17回総会◆
>
> とき: 6月23日(木) 午後6時30分~
> ところ: かもがわ 2階大会議室 
>      (河原町竹屋町東入る)
>      http://www.kyotocity-kouseikai.jp/kamogawa/
>
> 福島第一原発事故は日本の社会に大きな問題を投げかけています。原子力発電の
> 「安全神話」は崩れ、現在も福島第一原子力発電所の危機が続いています。その
> ため、原子力発電にたよらずに、自然エネルギーへの転換を急速に進めようとの
> 声が高まっています。
>
> まちづくり市民会議は、5月28日に諸団体との共催で「原発を考える」学習会を
> 開催しましたが、まちづくり市民会議の総会に合わせて、「再生可能エネルギー
> の政治経済学」(東洋経済新報社)などの環境経済学で知られた大島堅一教授を
> 招いて公開学習会を開催します。
>
> どなたでもご参加できます。多くのみなさんのご参加をよびかけます。
>
> ●公開学習会
> 「福島原発事故と今後の課題」(仮題)
>  講師:大島堅一氏(立命館大学教授)
>
> ●まちづくり市民会議第17回総会
> まちづくり市民会議は、この1年あまり梅小路公園への水族館建設問題、嵐山で
> の乱開発問題、岡崎再整備問題などに関するとりくみをしてきました。この1年
> 間のとりくみをふまえ、住民・市民運動の交流と今後のとりくみについて意見交
> 換をします。
>
> 主催:京都・まちづくり市民会議
> ----------------------------------------------------------------------
>
> 2011/06/12
> ━━━━━━━━━━━━━━━
> 榎田基明 ENOKIDA Motoaki
> ━━━━━━━━━━━━━━━