東京都 「休業中の根津・山の湯に入ろう! ~煙突もカランもお湯もないけれど、これを最後にしないための見学会~」 を開催

日時:2011年5月4日(火) 午後2時~午後6時

会場:根津・山の湯(東京都文京区根津1-22-17)根津神社表参道沿い

主催:谷根千からこれ以上銭湯を失いたくない風呂好き連中=略して「銭風連」

詳細:【こちら】をご覧下さい。

(2011/05/02 22:51), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2508] 山の湯見学会

> 新建MLの皆さん
>
>  文京区の休業中の銭湯を残したい!ということで、
>  元新建会員の金子さん(文京区会議員に当選しました!)から
>  メールが来ています。
>  イベントをやるとのこと。
>  可能な方、ぜひ参加してみてください。
>
>                       村上
> ---------------
> 私が活動している地域で先の地震のため営業を休止している銭湯「山の湯」の存
> 続や区の支援を求める方々が5/4にイベントを開くことになりました。大正期に
> 建築された銭湯の建物や銭湯自体を残すことは地域の銭湯利用者の要望であるこ
> とはもちろん、庶民の文化・コミュニティーの発展を願う方々にとっても関心を
> 持っていただけることではないかと考えています。(山の湯に関して経過は私の
> ブログもご参照いただければ幸いです)是非5/4に「山の湯」にきてみませんか。
> ⇒ 休業中の根津・山の湯に入ろう!~煙突もカランもお湯もないけれど、これ
> を最後にしないための見学会~5月4日(水) 午後2時~午後6時 会場■根津・山
> の湯(文京区根津1-22-17)根津神社表参道沿い 入場料■500円
> http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=338

(2011/05/05 8:38), 片柳 順平 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2512] RE: [nuae_tokyo_m:2508] 山の湯見学会

> 村上さん、片柳です。私の地元ですので歩いて根津最後の銭湯「山の湯」のイベントに参加して、銭湯の番台で演じられた、これまたご近所にお住まいの三遊亭円左衛門師匠の落語「湯屋番」を聴いてきました。村上さんと東京支部の会員の方に状況をご報告しますので、どなたでも結構です。何かよいアイデアやご意見がありましたらお寄せください。頑張っておられる今回のイベント主催者である、「谷根千からこれ以上銭湯を失いたくない風呂好き連中=略して『銭風連』」に取り次ぎます。
> (報告)
>  3/11の大震災は、文京区、台東区で震度5弱、根津、谷中、千駄木のいわゆる「谷根千」と、不忍池のある池の端は大きな被害を受けました。この地区は古石神井川の流路に当たり、石神井川が荒川区の方向に流路を変える前は巨大な渓谷を作って不忍池に流れ込んでいた場所です。長い期間を経て水の枯れた谷に堆積された堆積物の上にある町ですから、今回の地震の被害が集中したのはうなずけるのです。
>  さて、大正時代に建てられた「山の湯」(文京区根津1-22-17)は、煙突の途中に穴があき、傾き、経営者の今井由紀夫さんは、万一近隣に迷惑をかけてはいけないと、すぐに足場を組んで重機で煙突を撤去しました。業者の見積もりをとる時間もなく行った緊急工事は膨大な費用がかかり、その他、一番大事な設備であるボイラーも損傷が激しく、今井さんに再開の意志はあるものの、億単位の改修費用を負担する力はありません。
>  さあ、どうする。銭湯新築の場合、2~3億円かかるが、都の補助7,500万円、文京区の補助1,000万円。修繕なら都2,000万円、区400万円限度とのこと。銭湯を次世代に引き継ぐモデルケースにできなだろうか、というのが主催者からの問題提起です。
>  被災後に調査に当たった藤井建築士のご意見はこうです。即ち、躯体が0.7~0.8度北西方向に傾いたが、基礎はしっかりしている。扉類の開閉、柱の大きな損傷はない。問題は煙突とボイラーで、軽微の改修での再開は難しい。しかし、大正期の歴史的建造物を活用する目的で大改修すれば再生は可能と考える。
>  みなさまの知見・ご意見をお待ちしております。(片柳順平)

(2011/05/05 21:48), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2513] Re:山の湯見学会

> 片柳さん
> 皆さん
>
>  片柳さん、返信をありがとうございます。
>  根津の近くにお住まいとは知りませんでした。
>  
>  おかげで山の湯の状況がよくわかりました。
>  文京区内では屋根の破損など多くの震災被害があると
>  聞いていたのですが、深刻ですね。
>  
>  銭湯がなくなると、まわりにある安い賃貸住宅が
>  成り立たなくなってしまうので、
>  一軒だけの問題ではないですね。
>
>  しかし、足りない費用が億円単位となると
>  どうしたものか・・・
>  皆さん、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。
>
>                          村上

(2011/05/15 13:50), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2541] 山の湯見学会

> 皆さん
>
>  先日片柳さんが参加してくださった
>  文京区根津の銭湯「山の湯」存続のための見学会の記事が
>  新聞に載ったので添付します。
>
>  後日、署名を送りますのでご協力お願いします。

(2011/05/17 23:23), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2543] 山の湯署名

> 皆様
> 片柳様
>
>  山の湯の書名を添付します。
>  ぜひご協力をお願いします。
>
>  最新情報では
>  所有者の判断で5月20日から解体工事が始まることになったそうです。
>  老朽化で解体は避けられないようです。
>  ただ、行政が支援してくれれば銭湯復活させたいと考えているとのこと。
>  その意味でも、この地域の銭湯を無くさないでの世論を署名として示すことは
>  意味があるので、ぜひ協力して欲しいとのことです。
>  
>  署名は、金子さんか村上まで、なにかしらの形で送ってもらえると
>  ありがたいです。

 

110504山の湯署名.doc
Microsoftワード文書 31.5 KB

(2011/05/19 18:15), O SEKKEI INC. wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2546] Re: 山の湯署名

> 東京支部 大沢です
>
> 銭湯が消えるのは世の習いとはいえ
> その文化までも無くなるのは残念です。
> 鎌倉市内でも3年前に消えて残るのは3軒です。

(2011/05/19 21:48), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2548] Re: 山の湯署名

> 大沢 様
>
>  ありがとうございます。
>  私も一時期銭湯めぐりを趣味にしていましたが、
>  当時行った銭湯が既に無くなっていることが多く
>  寂しいです。
>                       村上

(2011/06/03 19:23), とも企画設計 村上久美子 wrote:
Subject: [nuae_tokyo_m:2575] 山の湯署名

> 大沢さん
> 小林さん
> 片柳さん
> 皆さん
>
>  山の湯あるいは根津に銭湯の存続を求める要望書署名に
>  協力いただきありがとうございました。
>
>  私のところに集まった署名は約80人分ほどでしたが
>  呼びかけ人のところに送りました。
>
>  今後どうなるのかわかりませんが、
>  また情報があったら報告をします。
>  今後ともご支援をよろしくお願いします。
>
>                       村上