「東日本大震災」 復興支援活動募金の呼びかけ

 

全国の新建会員の皆様へ

 

東日本大震災復興支援活動募金にご協力お願いします

 

 2011311日に起きた東日本大震災は、地震発生後の巨大津波、原発事故も併せて国内外に大きな衝撃を与えました。半年を過ぎても、被災者の生活再生、被災企業の再建は課題が山積みです。更に、放射能被害を受けた広範な地域では、長期展望が立てられず復興の道が見えていません。

 

 全国の皆さんには、新建らしい復興支援のための活動と同時に、復興支援募金へのご協力をお願いしてきたところです。会員・建まち読者の皆様から、趣旨に賛同して頂き、募金に御協力頂きました。誠に有り難う御座いました。

 この間、新建では、大震災直後の全国幹事会で第一次声明を採択し、支援組織(新建・東日本大震災復興支援会議)を立ち上げ、先遣隊を派遣し、被災地における新建会員をはじめとする専門家の活動への協力、全国の会員の後方支援活動と被災地とのパイプ役を果たし、被災地に宿泊拠点(サポートイン仙台)を設け、全国の多くの会員の利用に供してきました。また、HPを立ち上げて、諸団体の支援活動も発信してきました。一方、支援調査を通して現地での具体の相談活動も進めてきましたことなど、「建築とまちづくり」誌でご報告してきましたとおりです。

 

 現地では、これまでにも増して建築とまちづくりの分野で私たちの専門性が求められており、現地活動を飛躍的に強めていく必要があります。こうした支援活動を強化していく上で、引き続き活動募金を呼び掛けることと致しました。

 支援活動は、これまでと同様に基本的にはボランティアで進めますが、特に若い技術者の経済的負担が現地活動を難しくしている状況を改善するため、「復興支援活動助成制度」を設けて執行することにしました。

 趣旨ご理解頂きまして、一層の御協力をお願い致します。

 

                       2011年9月  新建築家技術者集団全国幹事会

 

◆支援活動募金口座  みずほ銀行新宿新都心支店

                    普通 3914020

                    名義 新建築家技術者集団

 

 なお、口座振り込み手数料は免除を受けられませんので、

 各自ご負担頂くか、差引いてお振り込み御願い致します。

 

※「建築とまちづくり」誌上に支援活動報告を掲載していくほか、3ヶ月毎に収支明細も掲載して、皆様からお寄せ頂いた支援募金が活かされていることをご報告させて頂きます。(下のPDFをダウンロードして下さい。)

 

東日本大震災復興支援活動募金収支報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 85.6 KB