復興支援とサポートイン仙台について

①支援希望届け  ②サポートイン仙台利用申込書

新建復興支援会議では、会員のみなさんが被災地で支援活動を行う際の拠点となる宿泊所を宮城支部のご協力を得て用意しました。仙台市青葉区にあるマンションの一室で「サポートイン仙台」と名付けました。

この「サポートイン仙台」を利用できるのは <目的が被災調査や支援活動である新建会員と同行者> です。被災地の方に負担をかけないこと、余震など安全確保を充分にすることなどを考えて、被災地入りの状況把握の方法(①支援希望届け)やサポートイン仙台の利用方法(②サポートイン仙台利用申込書)を定めました。用紙のダウンロードなど詳細は【こちら】をご覧下さい。

 

 

災害派遣等従事車両証明書について

被災地の公的機関等の要請により、宮城県・福島県・岩手県・茨城県の災害救助に従事する車両に対して、有料道路の通行料金を免除する証明書を発行してくれます。最寄りの地方自治体等にご相談下さい。

 

 

「区分DS2国家検定合格品」 マスク

アスベスト含有建材を含む建築物の解体現場に立ち入る際は、防じんマスクを使用します。新聞報道によると、ヘドロが乾燥して粉じんになり、避難所は咳の音が絶えないとあります。「区分DS2国家検定合格品」マスクが良いと思います。

 

 

救援活動災害補償保険 (天災特約付き)

新建も構成団体のひとつである全国災対連で紹介されている、救援ボランティアを行う際の保険「救援活動災害補償保険(天災特約付き)」(全労連共済)をご紹介します。被災地で救援活動を行う際は保険をかけましよう。以下に手続きに必要な書類を転載します。

 

救援活動災害補償保険 加入申込みについて
110331救援活動災害補償保険 加入申込みについて.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 140.7 KB
救援活動災害補償保険 保険料表
110331救援活動災害補償保険 保険料表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 72.4 KB
救援活動災害補償保険 見積作成依頼書
110401救援活動災害補償保険 見積作成依頼書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 67.3 KB

 

 

JR東日本の復興支援きっぷなどを利用して、東北へ

やまびこ自由席片道きっぷ

  発売期間 平成23年5月14日~平成23年6月13日

  利用期間 平成23年5月14日~平成23年6月13日

JR東日本パス

  発売期間 平成23年5月11日~平成23年7月17日(ご利用開始日の1ヶ月前から前日まで)

  利用期間 第1回:平成23年6月11日~20日、第2回:平成23年7月9日~7月18日

  駅レンタカースペシャル料金 Sクラス1歴日3,500円

110505JR東日本は復興に向けた様々な取り組みを実施します.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 356.6 KB

期間が過ぎても新しいサービスが始まるかもしれません。インターネットなどで情報を得てください。

遠いようで、近い東北です。
車で高速を使われる方は、自治体の災害派遣等従事車両証明書を利用しましょう。